写メ日記

無題

2020/01/05 00:22:04|コメント:2件

お茶を引くなら高円寺でNo,1。

または、お茶を飲むなら酒をくれでお馴染み。けいです。お久しぶりです。
[あなたのブログには色気とか可愛さが無い]とスタッフの皆さんに怒られたので、ブタメンへの愛、駄菓子の可愛さ、そして天下の山吉製菓への敬意をブログをしたためた結果、文字数オーバーで掲載出来ずに心がボッキリしましたが、ラーメンのおかげで少しずつ回復して来ました。

まぁ1年の計は元旦にあり、といいますが、私には何も無くお茶を引きすぎて、小林一茶を超えるんじゃないかと思い始めるようなお正月でした。これは俳句を始めろという何かの暗示でしょうか?

ちなみにですが、私の好きな季語は潮吹です。
春の季語です。もし、お仕事で俳句を作らねばならなくなった時は是非ともお使い下さいませ。

最近ネットでかじった情報によりますと保湿すると乳首がピンク色になると知りました。
これはやらねばと思い、化粧水をぶっかけております。寝る前にシュッシュ!です、冷たくてキュンとするのが私流。吉川晃司にはとてもじゃないですが、恥ずかしくて見せられませんが。
まぁお見せ出来るような機会があれば、喜んでお見せしたい所存ではございます。きっと苦笑いされながら、”大丈夫だから、早く服着て”。とか言われますね。これで当面のおかずは伏し目がちに困ったように笑う吉川晃司でイこうと思います。

本当に最低。読み返してみたら、ガチファンに家を燃やされかねない内容ですよね。

でも、吉川晃司のファンはきっと素晴らしい人しか居ないと思うので、私の戯言など意に返さない素晴らしい人格だという事を信じます。

今年の抱負は上手に三点倒立が出来る女になりたいと思いますが、多分出来ないと思うので、俳句の本でも買って卑猥な句でも詠むのを新しい趣味にしてみようと思います。わぁ古風ぅ。